Event

バイクCAMP in 伊豆大島、4耐RUNサーキットなどClub GERONIMOこだわりイベントのトレーニングのレポートです。

2019 “ 夏 ” in BigIsland

PB Camp in Big Island

Hot Island, Big Island

Rainy then sunny, BIG ISLAND

SAKURA in Big Island

4耐Runサーキット代々木公園st.

Big “ WINDY ” Island

4耐Runサーキット皇居st.(準備中)

キャンプ前

OFF

夏の壮行会                    

Survival in Big Island

夏ミーティング             

Meeting @皇居

定例 

春の壮行会

Course in “ Spring ” BigIsland 

東京RUN

納会

img_3609

日本晴れ!Big Island

0img_1066

一周にこだわる

IMG_2878kk

Big Island 夏全開 ~114photos ~

IMG_8955-1

代々木五丁目65番 Trip

IMG_8147

春爛漫 ~ ラストSAKURA ~

IMG_7456

サクラ咲く

IMG_6615

春が来た!

0IMG_6169

一周入魂

佐渡決戦

きさらづトライアスロン

Super サイクリング in ” Big Island “

2019 “ 夏 ” in BigIsland

夏の大島バイクキャンプを開催しました。

来て見れば、全く問題なく、すべて予定通りにトレーニングすることができました。というのも昨年同様直前に発生した台風にやきもきさせられましたが、勢力が弱かったことも幸いして「夏の大島」を楽しむことができました。残念ながら参加者も半減してしまいましたが、「夏」の開催の難しさはいつものことですね。(^^)

さて、初日は、朝少し雨が残ったものの、途中からは台風一過のような陽気で、当初から注意していた「脱水」などが気になり始めました。夏は、暑さが危険なため一周目は「グループライド」としました。と言っても大きく差が開くようであれば、そこで解散します。無理して追いかけることも危ないですから。同時に周回ペースのバロメーターとして、「筆島TT」で周回スタミナのチェックをしています。筆島からの最もきつい上りを計測し、そのペースをベースに状態をチェックしながら走ります。あくまでも目安ですが、周回にメリハリが必要なので、そうしています。2周目では多少落ちますが、その後3周目以降が重要です。イーブンで走れるペース配分とそのスタミナのチェックはロングのための走りとなります。予定は3~4周ですが、体調等など確認しながら、無理をせず、メインとなる初日の周回バイクを行います。その後、10kmラン、クールダウンスイムなど、バイクがメインのキャンプですが、そこはトライアスリートとしてのフルコースをこなしました。夜のミーティングでは、本日の走りの振り返りと翌日のTTへの抱負と予想タイムを申告して頂きます。

2日目は、朝ランから始まります。前日の疲れも残っているため、軽いジョグで戻ってくる人もいれば、しっかりと10km走っている人もいます。その後、朝食を頂き、GERONIMO名物「三原山TT」に向かいます。約10km、三原山までの上りをメインとしたコースで、それぞれのペースで山頂を目指します。このTTはあくまでもレースではありませんが、参加者はみな「緊張感」の中、真面目に集中し、持てる力を出し切っています。リピーターの人は、「自己ベスト」を目指し、それまでのトレーニングを「確認」します。前日に島4周走っていれば、ベストは難しいでしょうし、全員がイコールコンディションではありませんが、「自己への挑戦」として行うのが、この〆となる三原山TTなのです。

今回も、みなさんの楽しみながらの「頑張り」を見させて頂きました。佐渡や秋のレースに向け期待しています。(^^)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A6606.jpg です
初日6:30 周回 Bike Start(3~4周)
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A6708L.jpg です
通称「バームクーヘン」
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A6824.jpg です
一周目はレベル別グループライド
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A6930.jpg です
まもなく、登る!
筆島TT 6.2km
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A6964.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A6996.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7069.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7105.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7187.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7233.jpg です
筆島TTフィニッシュ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7297.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7363.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7393.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7403.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7445.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7549.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7584.jpg です
16:00 Run Start
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4224.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4228.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4232.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4248.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4251.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7593.jpg です
2日目6:00 Run Start
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4257.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7600.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7613.jpg です
Club GERONIMO 名物「三原山TT」
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7620.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7622.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7638.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7646.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7652.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7660.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7687.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7706L.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7726.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7731.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7747L.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7760L.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7780L.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7802L.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A7880L.jpg です
2019 Summer Camp Finish

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【大島キャンプ】

伊豆大島は、キャンプやレースで1998年から訪れています。年5回のキャンプは、いつ来ても納得のバイクコースが「達成感120%」です。また、一周42kmという距離も絶妙な距離です。大島のコースの良さは、長過ぎず、短過ぎず「頑張れる」距離だと思います。そして、このキャンプは、日々の練習の「確認の場」位置付けています。

こんなClub GERONIMOスタイルのキャンプは、バイクを徹底的に走り、ラン、スイムも行い、仲間とTRIPを楽しむキャンプとして開催しています。

真面目に楽しむ「大人の部活」です!

【大島の交通事情】

大島はカーフェリーなどが就航していないので、車は少なく、ゆっくり走っているので、基本的には安全な感じはしますが、スーパーなど施設の駐車場、路地やT字路などから出てくる車の「タイミング」に怖さを感じます。また、一時停止している車が動き出すことも少なくありません。これは、教習所でも習いますが、自転車やオートバイなど前面の面積の小さいものは、速度感がありません。また、競技用自転車の速度が車やオートバイに近いことも周知されていません。お互いの認識と注意が必要ですが、まずは、自身の注意と関心を高め、出来る対策を取るべきでしょう。トライアスロンバイクのDHポジション走行を安全にできるところはありません。そのポジションでの走行をどこで行うのか、行えないのか、安全に練習を行うために考えなければいけません。

【事前安全講習ミーティング】

昨年秋から事前の「安全講習ミーティング」を義務付けています。一度ご参加の方は、1年間免除となります。ご面倒ですが、「安全」はまず意識付けが重要となるためです。

【Club GERONIMO】

Triathlon GERONIMO の運営する「クラブ活動」です。入会金、年会費などはなく、単発イベントでどなたでもご参加頂けます。(^^)/ 

.

.

「次回は、秋キャンプ!」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Hi-BOSS.jpg です



PB Camp in Big Island

伊豆大島でClub GERONIMO恒例のバイクキャンプを開催しました。

Club GERONIMOでは、11月の秋、1月の冬、3月の春、5月GW、7月の夏として、キャンプを開催しています。中でもメインは、秋、春、夏となります。秋は、翌シーズンのためのベース作りとモチベーションキープ、春はオフシーズンの仕上がり確認と宮古島対策、夏は、Club GERONIMOのメインレース「佐渡」に対する対策として開催しています。

そして、重要なことは、キャンプ自体ではなく、キャンプとキャンプの間にいかにトレーニングが行えているかということになります。キャンプは一時的なものであり、確認の場です。日々の継続的なトレーニングが重要であることは言うまでもありません。ただ、キャンプは独特な空気感の中、新たな「可能性」や「ウィークポイント」など発見や気づきも多いものです。刺激入れには最高の環境だと思います。

さて、当日は、風が強く、気温も低い、「真冬」なみのコンディションでスタートしました。そして、曇でもつかと思われたのですが、細切れになった雨雲が次から次へと通過したため、雨や一部ひょうも降っての悪天候となってしまいました。安全面も考慮し、2周で予定を変更する人もいましたが、予定通り4周こなした人もいたことで、まずまずの初日でした。

翌日は、朝から雲一つない晴天に恵まれ、風もおさまり、陽射しが強く、「春」の陽気が戻ってきました。2日目は定番メニューの「三原山TT」です。前日の疲れも残る中、どこまで出しきれるか、天候、体調、そして、年齢など、都度コンディションの異なる中ではありますが、「タイム」にこだわり、モチベーションを上げて行きます。PB、維持、ダウン、それぞれの結果となりましたが、定期的なタイムの確認により、「ある程度の状態」が見えてきます。佐渡A完走のためには、男性40分、女性45分のクリアが必要であるとして、その合格ラインを目指します。もちろんすでにクリアしている人、これから目指す人様々ですが、レースに向けて、自身の「今」をしっかりと把握する必要がありますね。

大島では、1周約42kmの周回によるスタミナを筆島からの6.2kmTTでそのペース維持を狙います。そして、スキルとしての三原山TTのダブルチェックで、バイクの進捗を確認します。そんなことをやりやすい大島には感謝です。今回は、交通量が増え、ダンプカーが何度も行きかう中、やや危険性を感じました。公道を走っていることを常に意識、安全に留意しながら有意義なキャンプを続けて行きたいものです。

土曜日は、風、寒さ、雨と大変でしたが、日曜日は陽射しが気持ち良かったです。そして、三原山TTは、4分の3がPBという素晴らしい結果でした。(^^)/

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9053L.jpg です
7:30 Start
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9062.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9070.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9094.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9126.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9141.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9147.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9150s.jpg です
周回ペースの指標となる “ 筆島TT ”
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9161.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9165.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9178.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9228.jpg です
筆島TT Finish
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9239.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9257.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9325.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9342.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9454.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9467.jpg です
雨が上がった!
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9472.jpg です
楽しそう。。。
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9490.jpg です
ノンストップ4周回中
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9499.jpg です
トップペース4周回中
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9509.jpg です
16:00 Run Start
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9514.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9523.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9534.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0608.jpg です
初日、お疲れさまでした。
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0607.jpg です
常宿、赤門さんの料理に舌鼓
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1538.jpg です
2日目 6:00 Run Start
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1541.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1555.jpg です
雲一つない爽やかな朝
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1563.jpg です
ラン後の朝露天風呂からの~朝食は最高!
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9552.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9554.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9565.jpg です
三原山TT Start
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9575.jpg です
自己ベストなるか
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9579.jpg です
佐渡Aのためにも
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9581.jpg です
練習はしてきた
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9586.jpg です
コンディションはベストではない
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9595.jpg です
それでもしっかり出し切りたい
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9606.jpg です
やるからには全力で
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9612.jpg です
今の走りを確認したい
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9618.jpg です
どんな時も全身全霊で臨む
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9625.jpg です
半端は意味ない
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9639.jpg です
目指すはトップゴール
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9640.jpg です
さあ、スタートだ。
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9731.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9759.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9775k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9788.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9811k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9833k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9850k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9862k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9877k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9897k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9909k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9922k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9949k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9963k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0U4A9985k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0010.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0024.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0034k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0051k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0080.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0087k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0101k.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は z0U4A0124.jpg です
PBラッシュの三原山TTでした。そして、キャンプも無事終了、お疲れさまでした。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【大島キャンプ】

伊豆大島は、キャンプやレースで1998年から訪れています。年四回のキャンプは、いつ来ても納得のバイクコースが「達成感120%」です。また、一周42kmという距離も絶妙な距離です。大島のコースの良さは、長過ぎず、短過ぎず「頑張れる」距離だと思います。そして、このキャンプは、日々の練習の「確認の場」位置付けています。

こんなClub GERONIMOスタイルのキャンプは、バイクを徹底的に走り、ラン、スイムも行い、仲間とTRIPを楽しむキャンプとして開催しています。

真面目に楽しむ「大人の部活」です!

【大島の交通事情】

大島はカーフェリーなどが就航していないので、車は少なく、ゆっくり走っているので、基本的には安全な感じはしますが、スーパーなど施設の駐車場、路地やT字路などから出てくる車の「タイミング」に怖さを感じます。また、一時停止している車が動き出すことも少なくありません。これは、教習所でも習いますが、自転車やオートバイなど前面の面積の小さいものは、速度感がありません。また、競技用自転車の速度が車やオートバイに近いことも周知されていません。お互いの認識と注意が必要ですが、まずは、自身の注意と関心を高め、出来る対策を取るべきでしょう。トライアスロンバイクのDHポジション走行を安全にできるところはありません。そのポジションでの走行をどこで行うのか、行えないのか、安全に練習を行うために考えなければいけません。

【事前安全講習ミーティング】

昨年秋から事前の「安全講習ミーティング」を義務付けています。一度ご参加の方は、1年間免除となります。ご面倒ですが、「安全」はまず意識付けが重要となるためです。

【Club GERONIMO】

Triathlon GERONIMO の運営する「クラブ活動」です。入会金、年会費などはなく、単発イベントでどなたでもご参加頂けます。(^^)/ 

http://club-geronimo.com/

.

.

.

「次回は、GWキャンプ!」


Hot Island, Big Island

伊豆大島でバイクメインのトライアスロンキャンプを開催しました。

Club GERONIMOでは、11月の秋、1月の冬、3月の春のキャンプは、オフシーズンのバイク強化として、2ヶ月に一度開催しています。そして、重要なことは、キャンプ自体ではなく、キャンプとキャンプの間にいかにトレーニングが行えているかということになります。キャンプは一時的なものであり、確認の場です。日々の継続的なトレーニングが重要であることは言うまでもありません。ただ、キャンプは独特な空気感の中、新たな「可能性」や「ウィークポイント」など発見や気づきも多いものです。刺激入れには最高の環境だと思います。

さて、当日は、天候に恵まれ、気温も高く、1月であることを忘れてしまう状況でした。その点では、集中もできて、安全に走ることができたと思います。

大島は、1周約42km、で大きく3つの区間に分けています。元町から波浮までの第1区間、波浮から大島公園までの第2区間、大島公園から元町までの第3区間となります。第1区間は上り、下り、フラットのオールラウンドコース、第2区間は、筆島から6.2kmの上りが最大の難所と長い下りが続くテクニカルコース、第3区間は、下り基調ながらも交通量、近隣施設など、安全走行が重要となるコースです。

秋のような陽気と陽射しに気持ちの良いトレーニングができました。(^^)/

7:30 Bike start

初日から晴天で、気温も高かかったので、安心して走ることができました。秋と違い、仕上がり度も高まっている人は、最初からハイペースでの展開となっていました。そして、今回も第2区間の筆島から、スタミナチェックのための「筆島TT」を行いました。筆島から月砂漠ラインまでの6.2kmのタイムチェックを行い、周回毎にチェックし、イーブンで走れているかを確認しました。

そして、3周から4周を走り切りました。

波浮AS

筆島TTフィニッシュ

BigIslandでは、ハイビスカスが!

16:00 Run start

バイクがメインのキャンプですが、走れる人は走ります。大島のハードなバイクコースを走った後のランは、良いメンタルトレーニングになります。サンセットランは疲れている中でも癒しの時間となりましたね。

スイムでクールダウン

18:30 夕食

夕食後は、部屋で恒例の「TTミーティング」です。懇親がメインですが、翌日のTTのタイムを申告してもらいます。意欲的なタイムの人、安全を見ている人、それぞれの事情で決めて行きます。(初日の周回数や筆島TTのタイムなどが参考に)そんなミーティングをして、早めに就寝します。

6:00 Run start

2日目は、6:00の朝ランから始まります。さすがに1月は真っ暗でした。天気は晴れているので、各自調整ランとなりました。一部の人は、10kmしっかりと走りました。

朝ラン後のご飯が美味しい!

8:37 三原山TT start

Club GERONIMO名物「三原山TT」。2分差でスタートし、三原山山頂を目指します。約10kmのヒルクライムで、このキャンプの総仕上げです。周回はスタミナ、TTはスキル。がむしゃらに漕いでもダメ。日々のポジション、フォーム、ペダリングスキル、そして、バイクのギア選択など、全てが関係してきます。「考えるトレーニング」でもあります。

考える人

異種対決!

10:00 Finish

みなさん、お疲れさまでした。

事故がなく無事終了して何よりです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【大島キャンプ】.伊豆大島は、キャンプやレースで1998年から訪れています。年四回のキャンプは、いつ来ても納得のバイクコースが「達成感120%」です。また、一周42kmという距離も絶妙な距離です。大島のコースの良さは、長過ぎず、短過ぎず「頑張れる」距離だと思います。そして、このキャンプは、日々の練習の「確認の場」位置付けています。

こんなClub GERONIMOスタイルのキャンプは、バイクを徹底的に走り、ラン、スイムも行い、仲間とTRIPを楽しむキャンプとして開催しています。

真面目に楽しむ「大人の部活」です!

【大島の交通事情】

大島はカーフェリーなどが就航していないので、車は少なく、ゆっくり走っているので、基本的には安全な感じはしますが、スーパーなど施設の駐車場、路地やT字路などから出てくる車の「タイミング」に怖さを感じます。また、一時停止している車が動き出すことも少なくありません。これは、教習所でも習いますが、自転車やオートバイなど前面の面積の小さいものは、速度感がありません。また、競技用自転車の速度が車やオートバイに近いことも周知されていません。お互いの認識と注意が必要ですが、まずは、自身の注意と関心を高め、出来る対策を取るべきでしょう。トライアスロンバイクのDHポジション走行を安全にできるところはありません。そのポジションでの走行をどこで行うのか、行えないのか、安全に練習を行うために考えなければいけません。

【事前安全講習ミーティング】

昨年秋から事前の「安全講習ミーティング」を義務付けています。一度ご参加の方は、1年間免除となります。ご面倒ですが、「安全」はまず意識付けが重要となるためです。

【Club GERONIMO】

Triathlon GERONIMO の運営する「クラブ活動」です。入会金、年会費などはなく、単発イベントでどなたでもご参加頂けます。(^^)/ http://club-geronimo.com/

「次回は、3月の冬キャンプ!」

Rainy then sunny, BIG ISLAND

伊豆大島でバイクメインのトライアスロンキャンプを開催しました。

10月から新年度とするClub GERONIMOでは、「秋キャンプ」は、重要なタイミングと考えています。このオフシーズンのトレーニングの質と量を決める確認の場として位置付け、3月までの調整に必要な情報(スキルなのか、スタミナなのか)を収集します。

さて、当日は、曇り予報でしたが、前日から悪化し、雨マークも出てきました。変わり易い天気にモチベーションキープも簡単ではない中、何とかなったかな、という感じでほぼ予定通りのメニューをこなして来ました。

大島は、1周約42km、で大きく3つの区間に分けています。元町から波浮までの第1区間、波浮から大島公園までの第2区間、大島公園から元町までの第3区間となります。第1区間は上り、下り、フラットのオールラウンドコース、第2区間は、筆島から4.5kmの上りが最大の難所と長い下りが続くテクニカルコース、第3区間は、下り基調ながらも交通量、近隣施設など、安全走行が重要となるコースです。

天候には、一喜一憂させられましたが、何とかなった、秋のキャンプでした。(^^)/

7:40 Bike start

初日は、スタート後間もなく、雨が降り出し、冷たい雨が、走行性、体調、安全性など細心の注意が必要となりました。1周目は、コースの確認も兼ね、マイペースを守り、波浮ASまで調子を見ながらの走行、第2区間の筆島からは、スタミナチェックのための「筆島TT」を行いました。筆島から月砂漠ラインまでの4.5kmのタイムチェックを行い、周回毎にチェックし、イーブンで走れているかを確認しました。

1周目は、雨が最も強くなり、大島公園までの下りでは寒さとの闘いになりました。大島公園ASでは、体調チェックし、即スタートする人、少し休む人など、慎重さは絶えず必要となりました。最終区間はスタートの元町までです。ここは上りもありますが、2/3周は越えているので、気分的に楽に走ることができます。でも常に慎重さが求められます。元町ASでは、雨で濡れたウエアを着替える人、そのまま走る人、それぞれのペースで2周目以降に入ります。

波浮AS

周回山岳TT 筆島Start

ここからの上りが大島周回コース、最大の難所であり、それを含め複数周回することが、わざわざ大島に来て走ることの意味があります。24~39分程度のマイペースで上りました。

筆島TTゴール地点

大島公園AS

大島公園は、バイクラック、トイレ、食事などができる休憩ポイントでもあります。

第3区間の一番きつい上り終了地点。

キャンプは確認の場、補給食もレースさながらでやるべし。

雨対策。。。

11:00 後発組合流

筆島TTコースには、つづら折りのダイナミックなコースも。

筆島TT後の下りは、慎重に。

13:00頃から晴れ始め、陽射しも強く、やっといつもの大島になりました。青空と白い夏のような雲が出て、気持ちも切り替え、走りに集中し、各自のペースで2周から3周をこなしました。通常は、1/3程度の人が4周はしていましたが、雨でペースが上がらず減ってしまいました。

波浮ASから筆島へ向かう時、山がそびえ立って見える。

16:00 Run start

秋は、陽が短いため、16:00までには、宿に戻ってもらい、その後ランスタートとなりました。シーサイドでの夕陽も見え、これもいつもの気持ちい秋キャンプのランとなりました。ラン後は、クールダウンでスイムに行く人、周回で売り切れダウンの人、夕食までの間フリータイムとしています。明日もこのまま晴れてほしいなと。

18:30 夕食

夕食後は、部屋で恒例の「TTミーティング」です。懇親がメインですが、翌日のTTのタイムを申告してもらいます。意欲的なタイムの人、安全を見ている人、それぞれの事情で決めて行きます。(初日の周回数や筆島TTのタイムなどが参考に)そんなミーティングをして、早めに就寝します。

常宿ホテル赤門さんの料理はとても美味しいですね。

6:00 Run start

2日目は、6:00の朝ランから始まります。残念ながら曇りがち。そして、小雨も降って来ました。昨日の晴れが持たず、2日目も朝から降ったり止んだりの雨となりました。時折青空ものぞき、期待をさせつつ、また雨が降ると言う天気です。

Club GERONIMO 公認三原山TTコース

9:00 三原山TT start

Club GERONIMO名物「三原山TT」。レースではないですが、その真剣さから緊張感が伝わってきます。今回、天候がベストではないので、希望者のみとしましたが、結局全員が参加、そのやる気を感じながらも安全第一で開催しました。天候の様子をみながらスタート時間を少し遅らせ、9組を2分差でスタートしました。9:02第1組から順次スタートし、三原山を目指しました。全員がゴールした頃には再び雨も強くなり、気温も低いため、記念撮影後、車間を取り、速度を抑え、すぐ下山しました。

10:00 Finish

みなさん、お疲れさまでした。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【大島キャンプ】
.
伊豆大島は、キャンプやレースで1998年から訪れています。年三回のキャンプは、いつ来ても納得のバイクコースが「達成感120%」です。また、一周42kmという距離も絶妙な距離です。大島のコースの良さは、長過ぎず、短過ぎず「頑張れる」距離だと思います。そして、このキャンプは、日々の練習の「確認の場」位置付けています。

こんなClub GERONIMOスタイルのキャンプは、バイクを徹底的に走り、ラン、スイムも行い、仲間とTRIPを楽しむキャンプとして開催しています。

真面目に楽しむ「大人の部活」です!

【大島の交通事情】

大島はカーフェリーなどが就航していないので、車は少なく、ゆっくり走っているので、基本的には安全な感じはしますが、スーパーなど施設の駐車場、路地やT字路などから出てくる車の「タイミング」に怖さを感じます。また、一時停止している車が動き出すことも少なくありません。これは、教習所でも習いますが、自転車やオートバイなど前面の面積の小さいものは、速度感がありません。また、競技用自転車の速度が車やオートバイに近いことも周知されていません。お互いの認識と注意が必要ですが、まずは、自身の注意と関心を高め、出来る対策を取るべきでしょう。トライアスロンバイクのDHポジション走行を安全にできるところはありません。そのポジションでの走行をどこで行うのか、行えないのか、安全に練習を行うために考えなければいけません。

【事前安全講習ミーティング】

今回から事前の「安全講習ミーティング」を義務付けています。一度ご参加(今回の「秋」以降で)の方は、1年間免除となります。ご面倒ですが、「安全」はまず意識付けが重要となるためです。

【Club GERONIMO】

Triathlon GERONIMO の運営する「クラブ活動」です。入会金、年会費などはなく、単発イベントでどなたでもご参加頂けます。(^^)/ http://club-geronimo.com/

 

 

「次回は、1月の冬キャンプ!」

 

 

 

SAKURA in Big Island

伊豆大島でバイクメインのトライアスロンキャンプを開催しました。

今回も天候に恵まれました。過去には、2日間全くバイクに乗れないこともありました。初日は、朝から太陽が燦燦と降り注ぎ、まだ肌寒さが少し残るものの、予報では、20℃を超えていました。風の影響もなく、最高のコンディションでした。夕方には少し風が出てきましたが、問題なく初日を終了。翌日は風がありましたが、バイクライドへの影響はなく、概ね、バイクをしっかりと走り込みました。

初日は、大島の一周42kmを周回します。3~4周を走りますが、このコースは簡単なコースではありません。特に中盤の4km以上の上りは走り応えがあります。サイクリングであれば、1周で十分でしょう。(^^)  2周目までは、速い人はペースも上がり、マイペースの人も十分走れますが、問題は、3周目からです。3周目からは、体力+気力が必要となるからです。コースも憶え、先が読める状況は精神的にも辛く、延々と続くつづら折りの坂に鍛えられます。ただ、そのコース自体が魅力と言って良いでしょう。そして、1周42kmという距離は、走り始めてしまえば、戻る人はいません。長過ぎず、短過ぎない周回が頑張れてしまう走り易さでもあります。

7:30にバイクをスタート、16:00からランをスタート。4周走った後もしっかりとこなしました。少し風出ていましたが、海岸線を夕陽を見ながらのランは格別です。その後は、クールダウンスイム、夕食、そして、ミーティングで締めくくります。このミ―ティングは、翌日の三原山タイムトライアルの目標タイムを設定します。まずは、リピーターは過去のタイムを元に予想、周回は何周走ったか、走れたのか、ライバルとの差はどうだったかなど、みんなでワイワイやりながら決めて行きます。そのタイムを元に出走順を決めます。

翌日は、朝メシ前ランをからスタートです。朝食の前に露天風呂にも入り最高の朝を過ごします。朝食が済むと、各自TTの準備に入ります。大会ではありませんが、そこは、真面目なトライアスリートばかりです。軽い緊張感に包まれながらスタート地点に移動します。スタートは2分差でスタートし、最終走者で全員がほぼ同時にゴールできるよう設定します。前日の疲れが残る人も少なくありません。そんな中でのTTは、メンタルも強くなりますね。大島キャンプの〆として、楽しく、苦しく、そして、高効率で有意義なトレーニング時間を過ごしました。

今後もこれらのメニューは定番ですね。(^^)/

初日 7:30バイクスタート

16:00ランスタート

2日目 6:00ランスタート

8:35 三原山TT

みなさん、お疲れさまでした。

伊豆大島は、キャンプやレースで1998年から訪れています。年三回のキャンプは、いつ来ても納得のバイクコースが「達成感120%」です。また、一周42kmという距離も絶妙な距離です。大島のコースの良さは、長過ぎず、短過ぎず「頑張れる」距離だと思います。また、この春キャンプは、ズバリ「宮古島対策」ですね。今回の参加者の半数は宮古島出場予定者でしたが、どれだけ走れるのか、普段のトレーニングは出来ているのか、キャンプは、「確認の場」であるという高い意識も生まれています。

こんなClub GERONIMOスタイルのキャンプは、バイクを徹底的に走り、ラン、スイムも行い、仲間とTRIPを楽しむキャンプとして開催しています。

真面目に楽しむ「大人の部活」です!

【大島の交通事情】

大島はカーフェリーなどが就航していないので、車は少なく、ゆっくり走っているので、基本的には安全な感じはしますが、スーパーなど施設の駐車場、路地やT字路などから出てくる車の「タイミング」に怖さを感じます。また、一時停止している車が動き出すことも少なくありません。これは、教習所でも習いますが、自転車やオートバイなど前面の面積の小さいものは、速度感がありません。また、競技用自転車の速度が車やオートバイに近いことも周知されていません。お互いの認識と注意が必要ですが、まずは、自身の注意と関心を高め、出来る対策を取るべきでしょう。トライアスロンバイクのDHポジション走行を安全にできるところはありません。そのポジションでの走行をどこで行うのか、行えないのか、安全に練習を行うために考えなければいけません。

 

 

「次回は、7月の夏キャンプ!」

 

 

 

 

納会 2017

本日は、Club GERONIMO 2017年最後の練習会を代々木公園で開催しました。

代々木公園の内周コースは、一周約1.17kmとなっています。良く見るとコース反対側の走る選手が確認できるような短い周回です。このコースを使用している理由は、常に参加者同士で、抜きつ抜かれつになる状態になるため、一人で走っていることには変わりはないのですが、やはり、その意識がモチベーションをキープしてくれます。また、ペースがキープし易いため、長時間走にも向いています。

まずは、雲一つない快晴に恵まれ、昨年よりは気温も高く、朝陽を浴びながらスタートしました。4時間をマイペースで走りますが、スタート後約1時間と2時間半後に2回の「5kmタイムトライアル」を設定しています。タイムトライアルは、全員で一斉スタートとなるため、緊張感も感じながら、さながら大会感覚で走ります。それまで着ていたものを、一枚、二枚脱ぎ、体温、気温、そして、気合いが高まったところで一回目のスタートをします。練習ではありますが、そこはベテランが引っ張り、「その気」にさせてくれます。タイムトライアル後、ペースを戻しますが、心肺、筋力の負担を感じながら、「我慢」のペース走となりますが、これが重要です。そして、ニ回目のタイムトライアルでは、一回目よりもタイムアップすることを目標に走ります。ここでタイムを伸ばすことができるペース配分が全体として必要となります。そして、このニ回目のタイムトライアルが終わると、そのダメージは極めて大きくなって来ますが、まだ1時間残っています。ここからは、まさに「気力」の走りとなっています。ただ、一人ではできない練習をここまで頑張れたのも、「みんなで」という最大の効果だと思います。

今回のご参加者は、一年目の方アイアンマンまで幅広いトライアスリートが集まり、タノクルシイ、「納め」の練習会でした。

Club GERONIMOの練習会は、レベル差関係なく「みんな」で出来ることをモットーに開催しています。但し、キツイですよ。(^^)

通称「GERONIMOの木」の下で。

9:15 4時間ランStart!

まずは、マイペースで。

Special A.S

10:20 一回目5kmタイムトライアルStart!

Rest

最後まで頑張る!

11:45 二回目5kmタイムトライアルStart!

Finishers!

みなさん、走り納めお疲れさまでした。

 

次回の4耐Runサーキットは、2/24(土)茅ヶ崎にて開催します。

http://club-geronimo.com/?p=194

 

「良いお年を」

 

Big ” WINDY ” Island

伊豆大島でトライアスロンキャンプを開催しました。

昨年の秋キャンプも天候には恵まれましたが、今年の秋ステージも無事開催できました。初日土曜日の天候は曇りのち晴れ、朝は少し肌寒さを感じるものの、徐々に気温も上がり、昼間はレーパンレーシャツで十分でした。ただ、風が強く、近年の開催では最も強い風が吹いていました。二日目の日曜日は、朝から晴れ、風もおさまっていました。バイクトレーニングをメインとした大島キャンプでは、常に気になる天候ですね。

やはり初日の大島周回がメインとなるキャンプです。一周42kmのアップダウンに富んだコースは、上級者もうならせる走り応えのあるコースです。そのコースを7:30にスタート、16:00までの8時間半を走り続けます。コースのハードさだけでなく、走り続けるための「メンタル」も鍛えられることになるのです。30名近くで走っていても一周40km以上あるため、単独走となってしまうこともしばしばです。ただ、「今」このコースのどこかでみんな頑張っているという想いはあります。それが、原動力になっています。

目標は、3周から4周ですが、秋は陽が短くなるため、16:00には戻らないと暗くなり危険です。したがって、4周こなためには、平均2時間程度で周回しなければいけませんが、簡単はありません。上級者で7時間~7時間半、一般的には、ギリギリ「完走」と言った感じになるのです。そんな極めてチャレンジングなコースが大島キャンプの魅力となっています。そして、「強風」が4周走った時よりも今回の3周のほうがきつかったという印象を持った選手もいたほどで、「良い」トレーニングとなりました。

7:30 バイクスタート

16:00 ランスタート

バイク終了後、60分程度のランを行います。大島トライアスロンで使われる海沿いの景色の良いコースです。コースは一部アップダウンがあるものの、フラット基調のコースとなっていますが、ランになっても風が止みません。往路が強い追い風、したがって復路は強い向かい風となっていました。バイクのダメージが大きい選手は少しショートカットし、上がるなど、各自、体調を確認しながらのランとなりました。

1日目お疲れさまでした。

TT予想ミーティング

プールでクールダウン、ホテルの露天風呂、海鮮の夕食、そして、翌日のTTの予想タイムの申告などをしてもらうミーティングで初日を締めくくりました。このミーティングでは、まず各選手の自己申告の予想タイムから出走順を決定するのですが、リピーターは過去の持ちタイム、初日周回の走りなど、様々な情報から、他の選手からの「意見」も加味され決定します。

2日目

6:00 ランスタート

2日目は、朝6時から1時間のランを行いますが、昨日の疲労が残る選手も多く、例年稀なほど、早めに上がる選手が多い今回のキャンプとなりました。もちろんこれからの三原山TTに備えるという意味もあるわけです。そして、ラン後の朝風呂から朝食は、「最高」の一言です。

Good morning MOON

朝食が終わり、TTの準備、そして、TTコースに移動します。やはり、笑顔の中にも、その「緊張」が伝わってきます。緊張は、不安もありますが、期待があり、「頑張る」ということから来るものです。30分から60分程度の時間ではありますが、極めて濃い走りをすることになるのです。

8:36 TTスタート

TTは、予想タイムの順に二人づつ2分差でスタートします。距離は10km、最後はフラットから下だりもあり、DHポジションでのTTも含まれるトライアスロンバイクの優位性も出るコースです。キャンプの締めとして、全力で頑張ります。今回は自己ベスト更新の選手、予想タイムを大幅に上回った選手、そして、初参加で無事完走の選手まで、それぞれの「自己目標」を達成しています。

みなさん、お疲れさまでした。またのご参加待ちしております。
.
伊豆大島は、キャンプやレースで1998年から訪れています。年三回のキャンプは、いつ来ても納得のバイクコースが「達成感120%」です。また、一周42kmという距離も絶妙な距離です。あのコースを走るには、長過ぎず、短過ぎず「頑張れる」距離だと思います。また、この秋キャンプは、ダレてしまうこの時期の「気合い入れ」となっています。そして、この大島キャンプそのものに対し、大島でどれだけ走れるのか、普段のトレーニングは出来ているのか、大島は、「確認の場」であるという高い意識も生まれています。

こんなTriathlon GERONIMOスタイルのキャンプは、バイクを徹底的に走り、ラン、スイムも行い、仲間とTRIPを楽しむキャンプとして開催しています。

真面目に楽しむ「大人の部活」です!.

「次回は宮古をメインとし、春先のロングに向けた “ 春キャンプ ” を3月に開催します。」

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

キャンプ前

本日は、皇居ラン+TGミーティングを開催しました。

【皇居ラン】

Triathlon GERONIMO のイベントの中でも最もお手軽なメニューです。都内ランナーの定番コース、皇居をマイペースで2周回します。適度なアップダウンが良い練習になるコースです。ただ、路面に凹凸があり、夜間のランニングは気を付けなばいけません。本日は、ランナー多く、気を付けて走るようにしました。

【Triathlon GERONIMO Meeting】

どなたでもご参加頂けるミーティングです。出場したレースレポート、トレーニングのレポートとスケジュールなどをお聞きしたり、お伝えしています。本日は、大島キャンプの事前ミーティングをメインとしました。

 

■Trainingレポート

①サザンビーチAQUATHLON

②代々木公園ラン

③2時間インドアバイクトレーニング

■Trainingスケジュール

.

やはり、秋キャンプからスイッチが入ります。

年齢、性別、職業、関係ない「大人の部活」は続きます。(^^)

お疲れ様でした。またのご参加お待ちしております。

.

次回は、11/30(木)に開催です。http://triathlon-geronimo.com/?p=176

.

.

.

「11月はバイク強化月間!」

BOSS-N1-S

OFF

本日は、皇居ラン+TGミーティングを開催しました。

【皇居ラン】

Triathlon GERONIMO のイベントの中でも最もお手軽なメニューです。都内ランナーの定番コース、皇居をマイペースで2周回します。適度なアップダウンが良い練習になるコースです。ただ、路面に凹凸があり、夜間のランニングは気を付けなばいけません。本日は、ランナーはやや少なめで走り易かったと思います。

【Triathlon GERONIMO Meeting】

どなたでもご参加頂けるミーティングです。出場したレースレポート、トレーニングのレポートとスケジュールなどをお聞きしたり、お伝えしています。本日も、レースレポートや近況報告などを行いました。

■Raceレポート

①8/27(日)IRONMAN70.3 Qujing

②8/27(日)木更津トライアスロン大会

③9/03(日)佐渡国際トライアスロン大会

④9/16(土)九十九里トライアスロン大会

■Trainingレポート

①茅ヶ崎Swim&Run

②サザンビーチAQUATHLON

③代々木公園ラン

④2時間インドアバイクトレーニング

■Trainingスケジュール

11月の予定 (調整中)
.

佐渡も終わり、少な目の開催でしたが、いろいろな話で盛り上がりました。

年齢、性別、職業、関係ない「大人の部活」は続きます。(^^)

お疲れ様でした。またのご参加お待ちしております。

次回は、10/26(木)に開催です。http://triathlon-geronimo.com/?p=176

.

.

.

「宮古島の準備を始めましょう!」

BOSS-N1-S