代々木五丁目65番 Trip

IMG_8955

本日も、代々木公園120分ランを開催しました。

5月に入り、新緑が気持ちの良い代々木公園です。天気が良かったので、多くの人で賑わっていましたが、ランニングには、ほぼ影響なく、各自マイペースで走ることが出来ました。一周が1kmちょっとのため、抜いたり、抜かされたりしながら、「集中」できるコースが代々木公園の特長です。14~19周をしっかり走り込みました。そして、この後は、「2時間スピニング」が待っているのです。

GW終盤のヒトコマでした。(^^)/

IMG_8968

IMG_8956IMG_8962IMG_8975

IMG_8976IMG_8977

IMG_8978

YOYOGI FINISHERS
.

IMG_8952

♪は~るのおがわは。。。♪

IMG_8949IMG_8954

IMG_8946

ARMS http://www.arms-burger.com/

IMG_8943

お疲れ様でした。またのご参加お待ちしております。

次回は、6/18(土)開催です。(2時間スピニング前に開催です。)

.

お手軽ラン楽しみませんか。都心の真ん中、代々木公園で開催するマイペースランです。代々木公園はフラットコースでとても走り易いです。http://triathlon-geronimo.com/?p=8426

6月の予定 http://triathlon-geronimo.com/?cat=14(調整中)

.

.

.

「 楽しく、頑張れるコース!」

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

春爛漫 ~ラストsakura~

IMG_8147

気持ちの良い季節となりました。本日も代々木公園ランを開催しました。この企画も2月から始め、7回目となりましたが、更に極めるべく、「食」も追加で、春の代々木公園を楽しみました。絶品ハンバーガーに、公園内はサクラの絨毯、そして、スピニング前の2時間ランでお腹いっぱいです。今回行ったハンバーガーレストランは公園のすぐ近くで人気店、少し並んで入りました。バンズがツヤツヤ、フカフカで食感がとても良かったです。写真はホウレン草たっぷりのその名も「ポパイバーガー」です。次回も是非行こうと思います。

IMG_8068

代々木公園近くのハンバーガーとサンドイッチのお店、ARMS。

http://www.arms-burger.com/about

IMG_8070IMG_8072

IMG_8075

IMG_8083

IMG_8078IMG_8076

IMG_8088

.

IMG_8093

代々木公園は、最後の桜を見るために人でいっぱい。

IMG_8180

IMG_8130IMG_8142IMG_8107IMG_8109

IMG_8149IMG_8169

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.
IMG_8090

ラン120分スタートの図

IMG_8091

IMG_8183ssIMG_8146IMG_8178IMG_8186ssIMG_8175

IMG_8189

16~20周(18~23km程度)できました。お疲れさまでした。

次回は、4/23(土)です。ご参加お待ちしております。

4月スケジュール:http://triathlon-geronimo.com/?p=9289

 

 

「 さあ!この後は、2時間スピニング!」

BOSS-N1-S

サクラ咲く

IMG_7456

代々木公園ランを開催しました。

今回も天候に恵まれました。最高気温も12℃とまずまずです。中央の周回コースをマイペースで、調整の10周から気合の20周まで、それぞれの目標に合わせて走りました。

【代々木公園】代々木公園の中央周回コースは、ほぼフラットでとても走り易いコースです。距離を走るには良いコースですね。調整として、また、調子の上がらないとき、そして、スピニング前などには、最適だと思います。周回コースは、1.17kmで、タイムトライアルなどを開催するチームも多く、いろいろな利用価値のあるフィールドです。

IMG_7437

IMG_7438IMG_7444IMG_7460IMG_7463

IMG_7466

お疲れさまでした。

次回は、3/5(土)です。ご参加お待ちしております。

3月スケジュール:http://triathlon-geronimo.com/?p=8303

.

.

.

「ハルチカシ!」

BOSS-N1-S

春が来た!

IMG_6615

代々木公園ランを開催しました。

春が来た!と思わせる陽気で、気持ちよく走ることが出来ました。代々木公園の中央周回コースは、ほぼフラットでとても走り易いコースです。距離を走るには良いコースですね。調整として、また、調子の上がらないとき、そして、スピニング前などには、最適だと思います。周回コースは、1.17kmで、タイムトライアルなどを開催するチームも多く、いろいろな利用価値のあるフィールドです。

IMG_6592

IMG_6589IMG_6599

IMG_6611

IMG_6602IMG_6605

IMG_6618IMG_6627

IMG_6581

お疲れさまでした。

次回は、2/27(土)です。ご参加お待ちしております。

.

.

.

「Spring has come !」

BOSS-N1-S

一周入魂

0IMG_6169

本日は、4時間耐久ランを開催しました。

2010年から開催している4時間耐久ランですが、これが目標ではありません。来シーズンに向け、まさに「今」がベース作りとして、もっとも重要な時期なのです。今月は、ラン強化、来月は、バイク強化など、今やるべきことをしっかりとこなす10月から12月するべく、その刺激イベントとして開催しています。もちろんこれ自体も良いトレーニングとなります。それまで積んできたトレーニングの「途中確認」と言ったところでしょうか。「点」ではなく。「線」で繋いだトレーニングをしっかりこなします。

さて、当日は、天候に恵まれ、最高気温は、23度と、少し暑かったと思いますが、女性の5周から、最高8周まで、マイペースで走りました。このコース設定は、走り始めが、下りになっているため、走り易いコースなのです。もちろん、結果的には同じコースを周回するのですが、「気持ち良く」スタートすることができます。これは、やっていることは、同じでも実はとても大事なことなのです。「良いイメージ」で入ることが、その後の走りの展開が変わっていることは事実なのです。トップ選手でもスランプの時などには意識することです。無理矢理根性で走るのではく、身体への直接負担を減らすことと、良い走りのイメージを「暗示」させることがポイントです。また、3周目、6周目に入れたTTは、まさに「刺激」です。そして、6周目で大きく落とすことなく、走りきれることを目標に入れています。結果は、3周目のTTベストは、22’23″、6周目は、23’07″と良い走りも出来ていたと思います。

また、開催しましょう!

2IMG_6139

一周ごとにタイムを「申告」一周のペースをしっかりと確認しながら走ること。3周目と6周目は、「タイムトライアル」とし、6周目のタイムが特に重要な結果となる。.

3IMG_6134

エイドステーションあり。

4IMG_6154

美味しかった。

5IMG_6136

9:00スタート、4時間走が始まった。.

6IMG_6137

マイペースで走る。.

10IMG_614612IMG_6152

13IMG_615814IMG_615911IMG_6148改

頑張った!.

16IMG_6162

お疲れさまでした。

1月にも「確認」のための4時間耐久ランを開催したいと思います。

.

.

.

「さあ、このまま10,11,12月をしっかりと組立てて行きましょう!」

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

佐渡決戦

0IMG_5619

本日は、皇居ラン(+トライアスロンミーティング)を開催しました。

皇居ランは、2周10kmを走ります。ペースは、5つのペースからチーム分けし、走りますが、無理はしないように、最終的には、マイペースでも構いません。ただ、「少しだけ」頑張ってみるのも「会」の重要な意味です。基本は、普段の個人練習、そして、集まった時には、その「確認」をしたいですね。いろいろな意味での刺激を受けることが大切だと思います。天候は雨予報でしたが、スタート直前には、上がりしっかりと2周走ることができました。雨予報もあり、人が少なく、走り易い皇居も良いですね。アフターでは、これも重要なコミュニティの場となる「トライアスロンミーティング」を開催していますが、今回のメインは、やはり、「佐渡」のレポートでした。後述していますが、「エー!」の連発状態で、大いに盛り上がりました。

IMG_5592IMG_5594IMG_5604

IMG_5616

皇居ラン FINISH !

IMG_5665

この手に持っている佐渡産コシヒカリは、参加賞。ただ、そいうことではなく、そのパッケージに写っているのが、鈴木選手、ご本人。もともとポスターや広告に使用されていた写真で、ご存知の方も多いだろう。それが、このお米にも印刷されていた、というお話です。

.

IMG_5631

■鈴木選手 50歳

~さあ第二章が始まる~

.

.

.

.

.

「初ロングでした。」

とにかく寒かったですね。バイクが190kmというのが、それまで、120とか130kmしか走ったことがありませんでした。7月の大島キャンプの3周(120km)したことが、最長でしたから、佐渡完走の自信は本当になかったんですけど、とりあえずスイムアップして、バイクさえ行ければ、何とかなるかな、という気がしていた。今回、いろいろと見えてきたものがあったので、今後の練習に繋げていきたいと思います。ランは4時間20分でしたが、とりあえず、脚がまだ残っていたのかなっていうところです。ランのコースは、考えてみたら往路はなんか、ずーっとダラダラと上りなんですよね。復路は、凄く気持ちいいなと思ったら下ってたんですよね。真っ暗で雨が降ってて、投光機で照らされているのが、なんかもう本当さみしくって。。。」

「バイクもパンクしなかったし、なんかトラブルもなかったし。途中でディレーラーが壊れて担いでいる人もいました。それでも、雨の影響でスリップして怪我したという人はいなかったと思います。まあ、無事に帰れて次につながったなという感じです。」

.

IMG_5671

■池上選手 64歳

~執念の走りに脱帽~

.

.

.

.

.

「やっとロング完走できました。それが一番嬉しいです。」

「なんか、日本ではこういうものは出来ないと思っていました。4~5年前でしたね。大島へ初めて、みなさんにいろいろ教えてもらいながら出ました。それが始まりで、その後ミドルくらいまでは何とかできる感じだったんですよね。でも、ミドルのセントレアで一回タイムオーバー、あと徳之島など、なんとかいけるかなと思っていました。その後、ロングに出たんでけど、本当に僕遅いんですよ。苦しいし。宮古島も抽選で外れている方には申し訳けないんですけど、去年も出て、やっぱりタイムオーバー。去年の佐渡は、自転車でタイムオーバーで、最後尾というも2回経験しています。凄いですよ、最後尾は、白バイ、マーシャル、救護車がついて、ワッーとみんなついて来ますから。そして、エイドを通るときはみんな喜んでくれるんですよ。「やっときたな~」って感じで。(笑)もう、今年でダメだったら、僕はもう体力的に難しいのかな、年齢のことは、人見さんがいるから言い訳できないですけど。それで、いつもよりかなり練習して、宮古島に行って、やっぱり自転車でアウトでした。その後、長崎国際に行ったんですけど、自転車もギリギリで入って、ランに入って23kmで最後尾になりました。また、いろいろついてきたので、少し頑張って、ある程度追い抜いて来ました。そうしたら、意識が初めて、朦朧としてきて、マーシャルが来て、自分では大丈夫だと思ったんですけどね。その後、道が歪んで見えて、自分でも怖かったので止めたんです。もう酸素が残ってないという感じでしたから。」

「今年の最後は、佐渡だと思ったんで、佐渡のスコットカップに出ました。4月はフルマラソンだったんですけど、その時に自転車持って行って、島を一周190km、一人トライアスロンをしました。5月にロングライド210kmがあったんですけど、その時も泊まって翌日ラン40kmをやって来ました。スイムは危ないからできないですけど。そして、8月には、オープンウォーターがあったのですが、そのときも、実際のトライアスロンのように、スイムの後に、自転車190kmとラン40kmをやったんですよ。ということで、本戦含め、ロングを4回やったようなものですね。(笑)」

「今回も制限時間を計算してやってきました。だから、最後のランもエイドでの1分がもったいない。今回も15時間半ギリギリで10分前に入れました。エイドは止まらない。もちろん、自転車では、絶対止まらないし、ランも止まらない。だってその1分がゴールできるかどうか「命取り」になるんです。」

「でも、完走できて本当に良かったです。来年の宮古島出場は、最後のチャンスですから出たいですね。」

2015 SCOTT CUP http://www.scsf.jp/pgscott.html

.

IMG_5703

■人見選手 72歳

~考えて走ること、そして無理しないこと~

.

.

.

.

.

.

.

.

.

「昨年に続き、二度目の最高齢賞とエイジ優勝を頂くことができました。」

「3つ何が速いですか?って聞かれたんですけど、速い種目も、好きな種目も、ありませんって言ったんですよ。というのも、だいたい3つとも遅いんですよね。」

「今回もスイムで70代が5人エントリーしていて、最終的に4人がスタートしました。鈴木さんも言っていたように、バイクでは、寒くて、寒くて、なんだこりゃ~と震え上がるようでしたね。でもバイクのスタート時はちょうどいい陽気で、これは気持いいね、速くいけるんじゃないかなって思いました。結局後半は、全然ダメでした。バイクが終わって着替える時が、これがまた大変なんですよ。ふらつきながら、柱につかまって、これ止めたほうがいいんじゃないかと、思ったくらいです。たぶん、15分から20分かかったと思います。でも、なんとか着替えて。「もういいっか」とやや諦めモードでしたが、トイレに行って、そこからはもうしょうがないですよね。ほどほどにやらないと、思いランスタートしました。」

「後で成績表をみてわかったんですけど、一番速い人は、僕より40分速く、ランに入っているんですよね。一番の人は年齢が僕と一緒か一つ下かな。もう一人が74歳で僕より二つ上の方が、10分くらい前にランスタートしていました。みんな凄い速いんですよ。残り、5時間50分くらいあったので歩かなければ、何とかゴールできるのではないかなと。そして、ランで10kmくらい行った時に、一番の人すれ違ったのですが、その時、時計を見たら、30分差があったんで、これはもう完全にダメかなと。もう追いつかないだろうと勝手思ってしまいました。ただ完走はしたいから絶対休んじゃダメだって思って頑張りました。それからは、まず歩かないことが基本としました。でもエイドは、ちょっと休憩しました。もちろん、本当はそのまま行きたいですけど、暖たかいものを飲まないと、胃がおかしくて、冷たいものを飲んだら危ないと思いました。本当に痛くて、暖かいウーロン茶とオレンジを摂りながら走りました。いつもは20km過ぎ、時間的に間に合うなと思うと、コーラを飲むんですよ。炭酸が入っていると、結構とスッキリしますよ。カフェインもあるんじゃないかと思いますけど。それでだいたい走っていると、あまり歩かないで、ずーと走っていけるのですけど、今回は胃が痛いので飲めなかったんですよ。でも何とか、歩かないで走ることができました。」

「結局は3つとも遅い人見ですが、何とかゴールできました。」

.

.

お疲れ様でした。またのご参加お待ちしております。

次回は、10/22(木)開催です。

.

日本のど真ん中で開催するお手軽トレーニングです。是非お気軽にご参加下さい。http://triathlon-geronimo.com/?p=176

.

.

「凄過ぎる。。。」

BOSS-N1-S

【新規大会】きさらづトライアスロン

0IMG_0005

新規大会を観て来ました。

ルミナプロデュースの新規トライアスロンレースで、ルミナの過去最高規模の大会となっています。まずは、陸上自衛隊の駐屯地を使用していること、ポスターの滑走路をバイクで走っていることなどが話題となっていました。滑走路を走る許可が降りることは想像できませんでしたから。そして、交通アクセスは最も重要と言って良いでしょう。都心から車で約1時間くらいで到着しました。これも好条件、好環境ですね。

一つ気になったのは、1300余選手中、DNSがオリンピックで100名近く、スプリントで40名近くいました。随分多いなと思いました。でもSKIPは良いですね。オリンピックで20名以上のスイムSKIPがありましたが、これもありかなと思います。公式記録にはなりませんが、「次」が見えたことでしょう。あと、スイム会場とエキスポ、ゴールがもっと近くにコンパクトにまとまっていると、「絵的」に良かったかなと思います。MCの実況なども聞き易くなるでしょうね。

この大会は、ビギナーにとって、全種目がフラットコースで向いていると思いましたが、同時にアイアンマン志向の選手にも、「機材」「走り」の点から、調整レースとして向いていると思います。恐らく、ミドルまでは、開催可能ですね。そして、やろうと思えば、ロングも。。。今後の発展が期待される大会の一つだと思いました。

最後に、このタヌキのキャラクターは、木更津市の公式マスコットで「きさポン」。なぜタヌキかというと、木更津は、童謡の「證城寺の狸ばやし」の舞台だそうです。

1IMG_0020

スイムは、木更津市の名所の一つ、「中の島大橋」をバックに泳ぎます。波なし、流れなし、視界良好、四角に周るわかりやすいコース、そして超ベタナギ。とても泳ぎ易かったと思います。

1IMG_0024

都心で開催れるトライアスロンの風景でしょうか。

1IMG_5743

バイクが絶対的な売りですね。直線が続くフラットコース、路面は良好、道幅は当然広い、高速コースです。バイクは、もちろん、「トライアスロンバイク」が最適のコースです。ロング系の選手が調整レースとしてもオススメですね。

2IMG_0045

95%DHポジションのコース。ビギナーでもしっかりDHポジションが取れトライアスロンのバイクライドが堪能できる大会です。もちろん、各大会の特徴や事情がありますが、トライアスロンらしいライドは、やはり「DHポジション」ですからね。

3IMG_0060

ランも同様のフラットコースでした。ただ、目標物がなく、同じ景色が続く感じは好みが分かれるかもしれませんね。でもアップダウンのないコースは、これまた、走り易かったはずです。(Photo:チームKEN’S 河原選手 オープン参加)

6IMG_0066

チーム・Yも参戦。来年は指定レースにしても良いかもしれませんね。

(Photo:中野選手)

7IMG_0088

8IMG_9999

楽しそうで何よりです。

.

リザルト:http://triathlon-lumina.com/triathlon/entryform/2015083001.html#sub-contents

.

.

「そうそう、滑走路内は傘を差してはいけない規則でした。」

BOSS-N1-S

Super サイクリング in “ Big Island ”

0IMG_4936

伊豆大島でトライアスロンキャンプを開催しました。

台風は反れ、やや風の影響は残りましたが、天候に恵まれ、最高の走り込みができたと思います。バイクを中心として、ラン、スイムもできる環境と、オモテナシの常宿など、トレーニング、仲間、そして、大島の自然を楽しむことができたのではないでしょうか。伊豆大島は、交通量の少ない、「自転車天国」です。一周42kmとちょうど良い距離とアップダウン、テクニカルなコースが、幅広いサイクリストを唸らせます。バイクは、2周~4周と各自のレベル、目標に合わせ調整します。ランは、大島トライアスロンのシーサイドコースを走り、スイムは、温泉プールを利用します。夕食は、宿主催のBBQ、部屋に戻り、ミーティングなども楽しいひとときです。

伊豆大島は、98年の大島トライアスロン以来、18年目となりました。キャンプも春と夏、秋にも開催したこともあります。そして、レースもあり、いつもお世話になっている日本のBigIslandです。道路の整備も、毎年進んでいて、拡張されたり、路面の整備がその都度良くなっています。今回も一部工事中があったので、注意しながら走るポイントもありますが、次回には、逆に走り易くなっているはずです。

そんな、伊豆大島は、いつ行っても、満喫できる最高の環境なのです。

1IMG_4878

7:30 バイク周回スタート。

2IMG_4880

約15km地点までは、コースレクチャーも含め、全員でイージーライド。

3IMG_4889

4IMG_4891

5IMG_4894

6IMG_4895

7IMG_4911

大島のコース風景①

8IMG_4912

9IMG_4925

10IMG_4930

大島のコース風景②

11IMG_4941

休憩スポット大島公園

12IMG_4946

13IMG_4927

大島のコース風景③

14IMG_4949

大島のコース風景④

15IMG_4963

16IMG_4964

16:00 ラン60分スタート

18IMG_4969

19IMG_4971

夏の恒例「BBQ」、焼肉、焼きそば、野菜、海鮮、焼きおにぎり。。。

20IMG_4972

大島の夕陽。

21IMG_4975

クールダウンスイムでリラックス。

22IMG_4977

2日目の朝。

23IMG_4978

6:00 ラン60分スタート。

24IMG_4982

25IMG_4983

26IMG_4987

大島のコース風景⑤

27IMG_4989

28IMG_4996

8:45 大島キャンプ名物「三原山TT10.5km」、2分間隔でスタート。

29IMG_5016

30IMG_5021

31IMG_5024

32IMG_5025

33IMG_5027

34IMG_5029

35IMG_5031

36IMG_5039

キャンプメニュー終了!

37IMG_5041

38IMG_5044

39IMG_5045

下山途中の「椿花ガーデン」で休憩。http://tubakihanagarden.com/

40IMG_5049

「また行こう!」

 

 

 

「次回は、10月秋キャンプ、企画中!」

BOSS-N1-S