GERONIMO & T TOKINO TRIATHLON(GERONIMO-IBT)

//////////////////////////////////////////////////////////

11月:23日(祝)、30日(土)募集中

12月:7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)募集中

1月:11日(土)、18日(土)募集中

2月:12月初旬決定

3月:1月初旬決定

//////////////////////////////////////////////////////////

トキノサイクリングフィットネス様とコラボレーションで、2時間インドアバイクトレーニングを荻窪で開催しています。

バイクトレーニングは、リアルライドの「実走」、リアルポジションの「ローラー台」、そして、この「インドアバイクトレーニング」の3つが必要です。どれもそれぞれ重要な目的があり、相互に関係性があります。 その中のインドアバイクトレーニングをオススメしています。アイアンマンで180kmという長いバイクを走り終わった後でも、脚にダメージ少なく、ランにトランジットすることが可能となります。トライアスロンはあくまでも「バイク+ラン」で考えるべきです。ランが走れる脚を作ることがこのトレーニングの目的です。

【荻窪トキノサイクリングフィットネス】

インドアサイクリング界のレジェンド時野谷氏が手掛ける、日本初のサイクリング専門ジムでサイクルショップも併設されている。専用マシンによるインドアサイクリングをメインメニューとし、リアルバイクを使用したローラ台によるメニューも行っている。専用マシンは24台完備という大型スタジオがあり、週に50近いレッスンを開催している。
https://www.tokino-company.co.jp/

【代表 時野谷 光弘(トキノヤ ミツヒロ)】

23年前に当時のインドアバイクトレーニング「スピニング」を日本に紹介した人物。長く大手フィットネスクラブでの経験を持ち、在籍中から注力していた「インドアサイクリング」に特化し、機材からトレーニングまでをサポートする理想的なカタチとして立ち上げている。

時野谷氏曰く「あくまでも実際のサイクリングを楽しんでほしいですね。そのために安全に、高効率に、トレーニングできるようこのジムを作りました。」

《 Report 》 http://club-geronimo.com/?cat=3

■タイムスケジュール

17:30 集合(時間厳守)、受付、更衣、待機

17:45 スタジオ入室、説明、ウォームアップ

18:00~20:00 レッスン

■会場 荻窪トキノサイクリングフィットネス

■対象 どなたでもご参加可能ですが、1時間程度のレッスンを事前にお受け頂くことを推奨しています。

■参加費 

・会員¥3,000+tax(別途年会費¥11,000+tax)

※会員登録方法ですが、現時点では、事前に荻窪スタジオにご来場頂くか、ビジターで一度ご参加頂き、お申込となります。

・一般¥4,000+tax

※キャンセルは3日前までとなります。(水曜日まで)

■持ち物 ウエアー、マイバイクシューズ※、ドリンク1~2リットル以上、タオル、その他

SPD-SL
レンタルシューズ

.

.

.

.

※シューズについて マイバイクシューズを使用します。ランシューズは使用できません。ペダルは、「SHIMANO SPD-SL」の専用仕様となっていますので、シューズのクリートもSPD-SLが必要です。(他のペダルをお使いの方はレンタルシューズがあります。)

■定員 先着16名

■練習内容
①回転力 このトレーニングでは、レースでのバイク180km後のランにダメージの少ない脚を作るため、「回転力」を養うことが最大の目標となります。まずは、固定ギアと20kgフライホイールを使った専用マシンで、最大回転力と持久性のある回転力を身に付けます。

②集中力 そして、ただの回転ではなく、そこに様々な「抵抗」が関わってきます。空気抵抗、路面抵抗、それらに耐えうるよう、負荷をかけ、「高速巡行性」を高めるトレーニングとなりますが、そのためには集中するための「イメージする力」を養う習慣を身に付けます。

③持久力  このトレーニングでは、2時間走れば60km程度(人により45km~80km)を想定しています。そして、もちろん、距離も大事ですが、最も重要なことは、「2時間、脚を止めない」ノンストップ走行であるということなのです。その走りがレースでの持久力を養うのです。

お申込(下記サイトより「ご利用規約」をご確認の上、お申込下さい。)  

SPORTS ENTRY https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/80252 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

□レッスン内容等についてのお問合せ

下記フォームよりお気軽にお送り下さい。

.

.

「ご参加お待ちしております!」