【メンバーReport】 佐渡国際トライアスロン by 人見選手 ~いつのまにか~

佐渡Aタイプ参加してきました。

”いつの間にか最高齢”

レース当日は4時前に朝食をとりトラバックを持ち出発、ところが前輪パンクでした。自分で交換する時間もなく焦りました、取りあえずそのまま宿を出て、トランジッションの準備不十分でしたが、メカニックにチューブ交換して頂き、スイムチェツク・スタートに間に合いました。

スイム

準備中に諸々有りましたが、中ほどでチームメンバーと話しているうちに落ち着き、海も穏やかで無事スタート出来ました.いつもは最後尾からスタートですが、今回は中盤からのためか、バトルに巻き込まれて、いつもより激しくもまれ、ゴーグル外れました。しばらくして1km付近で呼吸は安定し以後順調に泳げました。

(1:34)

IMG_2559.jpg

バイク
いつもトランジットは約10分、今回は段取りが出来てなくロス多かった。快晴で高温になりましたが体調は良く中盤までは順調に走れる。80~130kmまでは若者に負けじと競走しました。その後南側海岸線では頑張り過ぎからか、一人旅からか、はたまたフォームからなのか、首が痛くなりサイクルコンピューターを見ると平坦なのに25km/h以下になる。再び150km地点(赤泊)より気合いを入れ、小木坂後は状態が良くなりバイクゴール。

(8:05)
ラン

胃腸薬を探したが見つからず、飲めなかった。快晴で日照り強く高温になったので、日焼け止めを塗り帽子持ってのスタート。相変わらずの遅いトランジッションでした。(対策練習せねば)最初から脚が重く思うような走りが出来きませんでしたが、残り5時間50分あるので歩かなければ完走できると思いつつ・・・
全エイドでドリンク、一か所おきに持参の補給食を摂りました。、20km付近で指にまめができたので靴ひもを調整しながら走ったり、トイレも数回。チーム女子に抜かれ付いて行けず。(第一目標、完走・第二、今回参加紅一点に勝つこと、であったが結果10分も差が付き負けでした)。26kmより気分が変でコーラを飲んだら(その後飲み続ける)良くなり、足のまめの気にならなくなり7km/hで走れるようになる、残り10kmより若者(1分遅くゴール後挨拶に来健闘を讃えあう、37才とのこと有難う)と一緒に声を掛けながら、2人で残り1kmまで走り、めでたく制限時間17分前ゴール、目標の完走が出来ました。ランはチーム皇居ランに参加し個人でも走っているのに遅かったのが残念!

やっぱり高齢ですから~。

(5:33)

総合(タイム)15:13:20  順位:703/959  年齢別70~74歳:1位

特別賞: 最高齢完走賞(70歳以上完走者1名)
チーム参加は少人数でしたがレースは苦しみつつ、浦島の美味しい食事もあり楽しんで参りました。

参加の選手・チームの方々お世話に成りました。有難うございました。まだ続けたく皆さん宜しくお願いします。

以上

チーム・Y 人見光義

 

 

「進化し続ける人見選手は、チーム・Yの誇りです。」

BOSS1small